NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見 3つは生命存在可能

39光年先に地球サイズの惑星7つが見つかった。 同一星系に7つというのは多い。 その内3つには生命存在に不可欠なミスがある可能性があるとのこと。 主星が赤色矮星(木星サイズ)で、7つの惑星全てが恒星との距離が太陽と水星より近い。惑星からはどんな景色が見えるのだろう。

地球によく似た惑星「プロキシマb」、4光年先に発見。最も太陽系に近く、生命存在の可能性も

地球によく似た惑星「プロキシマb」、4光年先に発見。最も太陽系に近く、生命存在の可能性も 生命が存在可能な惑星が見つかった✨ といっても、実際に水が液体状態で存在しているかどうかは今のところ不明で、今後の観測で明らかになるとのこと。 4光年先。 ・・・天文学的には超ご近所さん😅