CATEGORY

太陽系外の話

天の川銀河とアンドロメダ銀河、40億年後に衝突 NASA

二つの銀河が接近中💦 40億年後に接触して、20億年かけて1つの銀河になるという壮大な話だ。 銀河を構成するそれぞれの星がぶつかるようなことはないらしい。 今後アンドロメダ星雲が少しずつ大きく見えるようになって、いずれは天の河が増えるような感じになるのかな❓

幽玄な青白い光、はくちょう座ループ星雲 NASA

ほんとうに青くて綺麗。 この星雲の元になった超新星爆発は、肉眼でも見えるほど明るいものだったらしい。✨さぞかし不吉に見えたに違いない。 5000~8000年前に爆発して、1500年かかって地球に届いたとなると、文明が発祥していない頃の可能性が高いけど。

生命存在の可能性がある惑星を発見、米科学者ら

生命が存在するかもしれない地球に最もよく似た惑星だそうだが・・・。 主星が赤色矮星で、公転周期が37日。重力の関係で常に同じ面を恒星に向けている。 かなり環境が厳しそう・・・。 地球からの距離は20光年。宇宙尺度で言えば『ご近所さん』 いつかこの星に向けて探査船を出す日が来るかもしれない。

熱風と毒ガスうずまく「死の惑星」オシリス、英ネイチャー

公転周期3日半。 太陽側の表面温度は1100度。秒速1400~2800メートルの風が吹き荒れている。 「HD 209458bはまず間違いなく、気の弱い人たち向きの場所ではない」と、研究を主導したライデン天文台のIgnas Snellen氏は冗談交じりに述べている。 そういう問題ではないと思う😅

110億年前の超新星を発見 観測史上最古

良く見つけたというか・・・。 観測機器や技術が向上するにつれて、こういった発見はますます増えるだろう。 で、この超新星はどの辺りにあるの❓ 天体観測の教科書 変光星観測編   宇宙史を物理学で読み解く -素粒子から物質・生命まで-