CATEGORY

太陽系の話

冥王星の衛星

4番目がケルベロスで、5番目がステュクスに決まった。 どちらもギリシャ神話の冥府に関係する名前で、冥王星には似つかわしい。 しかし、冥王星は準惑星に降格された月よりも小さい星なのに、5つも衛星を持っているなんてね✨

大規模フレア

最強クラスのフレアの発生が24時間で3回。 11年周期の極大期だから仕方ない、と言えないぐらいの派手な活動だ。 しかも、まだ発生する可能性もある。 といっても、太陽の活動をどうにかすることも出来ないけど😅 ただ、地球への影響が少ないことを祈るのみ。

小惑星を捕まえて

小惑星を月の周回軌道に乗せる。 ……小惑星帯まで取りに行くのかと思ってしまった😅 捕まえるのは、イトカワみたいな地球近傍小惑星ね。 いや、それだって十分壮大な計画なんだが💦 8年以内に実現可能らしいけど、それはちょっと信じがたい😅

土星からみた金星の画像、NASA公開

ものすごく小さな点💦 さすがに距離がありすぎて、『明星』とは言えない。 ・・・木星はどんな風に見えるのだろうか。カッシーニには是非チャレンジしてもらいたい✨

彗星が肉眼で

パンスターズ彗星がいよいよ見られるようになる。💫 肉眼で見られる彗星なんて珍しいから、すごい楽しみ。 あとは観測好機に天気が良いことを祈るのみ😀

冥王星に5個目の衛星を発見、ハッブル宇宙望遠鏡で

冥王星は惑星から準惑星に格下げされたのに、5つめの衛星とは・・・。 いや、本体が小さいからこそ、衛星となるのかな❓ 直径10~24キロの物体なら、地球の周りにもありそう。きっと衛星軌道上にも・・・。

金星の太陽面通過、世界各地で観測

短い時間ではあったけど、雲の晴れ間から見られて良かった。 ただ、写真を撮るのを失敗したのはちょっと心残り😟 次の時にリベンジ……は無理だからねぇ😅