NO IMAGE

海王星の14番目の衛星を発見、NASA

【7月16日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は15日、太陽系の中で太陽から最も離れた惑星、海王星を周回している極小の衛…


海王星の新しい衛星は、直径19キロ、公転周期約23時間。
小さくて速い衛星だ。
こういうものを見つけられるぐらいハッブル宇宙望遠鏡の精度がすごいということ。今後もきっと衛星の数は増えていくことだろう。
差し当たっては、この新しい衛星にどんな名前が付くのか興味がある。